プレイヤー体験の追求: クラウド テストが可能にするプレイヤー視点

本物のゲーマーによる定性的クラウド テスト


前回の記事では、ゲームの安定性とパフォーマンスの評価について、ロック クライミング用品の厳しい耐用テストと比較してお話ししました。ゲームとロック クライミングの類似点は他にもあります。クライマーにとって、岩壁の頂上とは一時的な努力で到達できる場所ではありません。実際にクライミングを行うには、まずウェイトリフティングや柔軟性トレーニングで基礎体力をつけなくてはなりません。ルートの検討も数か月前から始まります。より少ないエネルギー消費でより高く登れるように、そして何より落下しないように、すべての動きを微調整し、ホールドの一つ一つを何時間もかけて選び抜くのです。

ゲーム開発でも同じような苦労があります。ゲームが最高の状態で世に出されるまでには、ゲーム デザインや初期の開発など、人目に触れない多くの作業を経なくてはなりません。ゲームについて偏りのないフィードバックを求める場合、特定のタイトルに取り組んでいるゲーム業界の専門家は、意外なことに、ふさわしい相手ではありません。プレイテスト、ユーザー フィードバック、バランス調整といった作業に必要なのは、消費者としてのゲーマーの目線です。

定性的フィードバックを早期に獲得する

「このゲームは面白いか」… ゲーム制作において最も答えを出すことが難しい問いです。重要なのはこれだけではありません。「このアイテムはいくらで売るべきか」、「このゲーム モードは削除すべきか」、「この機能は海外市場に受けるか」など... ターゲット市場から直接回答を得て、疑問を解消しましょう。

大衆は公平で、時に冷酷です。その正直で容赦ない意見を目にするタイミングは、チームがまだ調整を行うことができる開発サイクルの初期段階がよいでしょうか。それともリリース後、時間とお金だけでなく、ブランドの評判をも失う可能性がある段階になってからがよいでしょうか。

お客様にとって重要な問いと、ターゲット層を指定していただければ、当社がその答えをお調べします。また、何を問うべきかわからない場合もライオンブリッジにお任せください。

新規リリースとアップデート

新しいレベル、機能、またはコンテンツのドロップは、ゲームを改善する機会となります。当然ながら、エラーを引き起こす機会にもなり得ます。リリースもアップデートも同様に、解決される問題と同じ数の新たな問題が生じる危険を秘めています。そのため、開発の複数の段階にわたって、ゲームとその魅力を継続的にテストすることが重要です。

プレイヤーの反応を評価し、リリース時に起きる無数のハプニングをプレビューするには、ゲームのライブ テストが一番です。アップデートのたびにヘルプデスクを疲弊させる必要はありません。当社のクラウド テストを活用した予行演習で、事前に問題を解決しましょう。

バランス調整

人生は公平ではないかもしれませんが、ゲームの世界ではそれを実現できる可能性があります。売り上げの好調なゲームは、苦労しながらも可能な限り公平性を確保するよう努めています。特定のキャラクターやアイテムのパワーが過剰だったり不足していたりすると、その微妙なバランスが崩れる可能性があります。

マルチプレイヤー レーシング ゲームを 500 人のゲーマーに 2 時間プレイしてもらった結果、あるマシンの勝率が他のすべてのマシンよりも 30% 高かったとしたらどうでしょうか。あるいは、新規プレイヤーを驚異的ペースでレベルアップさせるアイテムを報酬ボックスに追加した結果、ロイヤリティの高いベテラン プレイヤーを失望させてしまったとしたら... ゲームに新しい要素が追加されると、プレイヤーはその要素を評価し、ゲームにまだプレイする価値があるかどうか判断します。当社なら、新しい要素を公開する前に、問題のある設計要素を短時間で特定、修正、再テストできます。

大規模なカスタム ソリューション

お客様に合わせてサービスをカスタマイズするライオンブリッジの数十年の経験は、ゲーム部門にも生きています。どのような問題でも、ライオンブリッジ ゲームが解決をお手伝いします。テスト プレイヤーは採用と研修の過程で詳細に情報を収集されるため、綿密に条件を設定したプレイヤー グループを編成することができます。当社のリーダーシップ チームは、あらゆる段階でお客様と連携し、お客様が答えを求める問いと、その答えを得るための最良の方法を明確に導き出します。ライオンブリッジは、お客様のニーズに合わせてサービスをカスタマイズします。さらに、当社では驚くような方法でクラウドを活用できます。以下をご覧ください。

圧倒的な数の力: クラウドによるバグ探し

中国内外のゲーム業界で多くの記録を打ち立てているスタジオとのプロジェクトにおいて、当社は新しくリリースされたゲームを数千ものクラウド メンバーに渡しました。その時、スタジオには、ゲーム サーバーにログインできない問題についてユーザーから多くの問い合わせが届いており、スタジオの収益に悪影響が出始めていました。しかし、スタジオは問題を特定できず、管理されたテスト環境下では問題を再現できずにいました。

当社は数千人のクラウド プレイヤーを活用し、ユーザーのログインを妨げるエラーを規則的に再現できるメンバーを数時間のうちに発見しました。これにより、スタジオは問題を特定し、修正することができました。まずは問題があると認めること。これは常に変わりません。

ゲームと世界が出会う

プレイヤー体験を追及するうえで、技術的な完成度は求められる要素のほんの一部に過ぎません。また、スタジオとプレイヤーの間のコミュニケーションがどれだけ優れていようと、それですべての問題が解決されるわけではありません。ゲーマーはゲームのすべての要素にプレイヤー視点を期待します。何度もプレイしてもらうには、この期待に応えなくてはなりません。ライオンブリッジ ゲームがクラウド テストを活用した、リリース前をターゲットにした幅広いサービスを提供しているのはこれが理由です。

私たちの使命は、現実のプレイヤーに楽しんでもらえるようにお客様のゲームを準備することです。大規模なプレイヤー グループから、フィードバックや特定の質問に対する詳細な回答を得ることで、ゲームのあらゆる側面を評価できます。当社は大規模でリーチに優れたクラウドにより、ゲームを開発またはリリースする場所を問わず、お客様のスタジオを支援します。お客様の開発プロセスを支援するライオンブリッジのソリューションについて、ぜひお問い合わせください。


linkedin sharing button
  • #player-experience
  • #blog_posts
  • #gaming
トミー ラシャンブル
AUTHOR
トミー ラシャンブル